Q&A

矯正についてのQ&A

治療をはじめる適齢は何歳ですか?

不正咬合の種類や、患者の成長度、食べ物の好みやクラブ活動などの環境によって個人差が大きいので一概には言えません。
ご本人や周りの方が気になられた時点で歯科医師にご相談されるのが良いと思います。
おおかたの目安としては、上下の永久歯前歯各4本が生えそろった頃が開始に適している場合が多いです。
当院で定期的に検診をお受けいただいている患者さんは、検診の都度、咬み合わせのチェックも行っています。

舌側矯正(裏側からの矯正)についてのQ&A

食事がしにくいと聞いたのですが?

食事は食べ物を舌をうまく動かして咬み砕き飲み込みますが、歯の裏側に装置があるため、食べものが装置に付いたり、舌が装置に当たったりして食事がしにくくなります。
治療開始後、どうしてもがまんしにくいようでしたら表側からの装置に変更できます。

インプラント治療についてのQ&A

植え込みの手術は大変なのですか?

骨に埋まった親知らずを抜歯する程度です。
入院の必要はありませんが、当日はご自身での運転はお控えください。

何歳ぐらいまで可能ですか?

80歳でも全身的に健康で、骨量があれば可能です。

全身的疾患があればできないのでしょうか?

血液検査を実施した上で判断します。肝炎、糖尿病、腎臓病のかたは植え込みをお薦めしません。
高血圧の方は、降圧剤でコントロールして抜歯ができるようであれば、可能です。

咬み心地は?

治療を受けられた患者さんはほとんどの方が「自分の歯と同じように咬める」おっしゃっています。
ただ、「全く自分の歯と同じ」と言うわけには行かないと理解した上で治療を受けてください。

インプラント植立後の検診は何回受ければ良いのですか?

術後1年目は3回から4回、2年目からは2回位で良いかと思います。
通常の冠を入れた後のケアと同じと考えて下さい。
最先端治療(インプラント・セラミック冠・特殊義歯)を受けられた方は特別メニューで検診を受けられます。

義歯についてのQ&A

人工歯には色々な種類があるそうですが。

はい。保険適用の治療ではプラスチックの人工歯を多用しますが、自費治療では金属やセラミックの最先端の材料と技術を用いますので、見た目や食感が違い、残存歯への影響にも差が出てきます。

義歯のお手入れの方法は?

義歯専用のはみがき剤を使用されるのが適切ですが、普通のはみがき剤をお使いになられても構いません。
但し,研磨作用のあるはみがき剤は使用しないで下さい。
また、強く力を入れてゴシゴシ擦ると義歯が磨耗しますので優しく丁寧に磨いてください。
あくまでも天然の健康な歯よりも強度は劣りますから。

お電話でのお問い合わせはこちら 079-293-0007お電話でのお問い合わせはこちら 079-293-0007

受付時間 午前9:00~午後7:00(木曜休診)受付時間 午前9:00~午後7:00 木曜日休診〒670-0074 兵庫県姫路市御立西4丁目2-5