ダイレクトボンディング(虫歯治療)

ダイレクトボンディングとは?

概ね「削る量を少なくできる精度の高い虫歯治療」を意味します。 コンポジットレジン修復(白い詰め物を光で固める処置)という従来の治療が、飛躍的な接着力の向上・物性の向上・技術の向上により進化したものです。 ※諸説あります。狭義はありません。 今まででは達成できなかった長期安定性、虫歯リスクの回避、破損の回避ができるようになりました。 削る量が少なく済み、処置が1回で終了できるので歯科医院への通院回数も減り、セラミック治療に比べると費用と時間を抑えることもできます。 ただし、広範囲に渡る虫歯や、充分な強度が必要な場所には行うことが出来ない場合があります。 ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングのメリット

1.削る量を少なくすることができる
マイクロスコープ、マイクロバー(回転切削器具)、齲蝕検知液、ラバーダム等を使用し繊細で確実性の高い治療を実現します。 2019-08-14 (2) 肉眼と勘では削りすぎてしまったり、虫歯の取り残しが起こる可能性が高くなります。 マイクロスコープで拡大して見ることで見逃しがないように注意し、小さな切削器具を使った繊細な治療で歯に優しい処置を行い、虫歯は完全に削り取り、虫歯でない部分は極力削らないことが可能です。歯の隙間(すきっ歯)の治療を行う際は削らずに治療が行えます(表面研磨は必要です)。 また、従来の方法では神経を抜いてしまうケースでもMTAセメントを使用する事で神経を温存することが可能です。 2019-08-15 メタルインレー、セラミックインレー(セレック治療を含む)と比較しても削る量を小さくすることが可能です。
2.虫歯になりにくく長持ち
確実な接着操作で外れる事や割れることが大幅に少なくなります。 接着操作を行う際に複雑な工程や手順を踏むことにより接着効果が大幅に向上します。 そのためには様々な薬液や器具、知識、繊細な治療が必要です。 2019-08-14 (4) 様々な研究から判明した新しい技術をきちんと学び、実際に役立つものを選定しています。 接着技術は日進月歩ですのでさらに今後も変化し続けると思っています。 修復(詰め物を詰める)際に段差や隙間がないように治療を行う事で、汚れがたまり虫歯になるリスクを回避できます。 肉眼では確認できないほど小さな段差もないようにマイクロスコープにて仕上げます。 研磨工程はもちろんですが、充填操作(詰める操作)もシビアに行います。
3.自然で美しい仕上がり
2019-08-14 (5) どこに修復(詰め物)を行ったのかわからないほど自然な仕上がりを目指しています。 そのために、形、色、光沢感を自分の歯になるべく近づける必要があります。 特に前歯の隙間を埋める処置や、前歯の古い修復物(詰め物)をやりかえる処置の場合にはよりシビアな処置が必要です。 歯には表面の模様があったり、奥行きの透明感があったり、波を打っていたり複雑です。 なるべく違和感のないように仕上げるには複数の材料や研磨機が必要です。 生まれつき前歯の色が変色しているケース、すきっ歯のケースでは審美目的でも処置をする場合があります。 セラミッククラウンで治す方法よりも削る量を減らしたい場合はこちらをお勧めします。ただし光沢感の持続という点ではセラミッククラウンの方が優れています。
4.一日で治療が終わる
2019-08-14 (6) 型取りをする必要がなく、口の中で直接形成するので1日で治療が完了します。 また、直接口の中で作るので色味のなじみや適合精度が非常に高くなります。 セラミッククラウンやセラミックインレーに比べ費用を抑えることができます。 すきっ歯の治療も1日で完了します。  

ダイレクトボンディングのデメリット

1.保険治療と比べコストが高い
精密なダイレクトボンディングを行うためには高価な機材、材料を準備し複雑な工程を守り、充分な時間を設ける必要があるため保険診療に比べコストが高くなります。
2.一度の治療時間が長い
非常に精密で複雑な工程の治療ですので1本の歯の治療におおよそ1時間かかります。 お口を長時間開けることが大変になりますので当院では口の力を抜いて治療のできる開口器を使用します。
3.適応範囲がある
きちんと設計をすれば強度として問題ありませんが、広範囲にある虫歯、過度な負担がかかる部位、かみ合わせが不良な状態では適応出来ないことがあります。
4.再度研磨する場合がある
従来よりも光沢の持続性は大幅に向上しましたが、自分の歯やセラミックやジルコニアと比較すると光沢の持続性が若干劣ります。 どうしても気になる場合は5年に1度ほど研磨や部分的な修復をすればすぐに光沢は復活します。

費用

保険は適応されません。 1箇所につき¥19000〜38000です。 虫歯が深く歯髄保護処置を行うな場合は別途¥9800、さらにMTAセメントを使用する場合は別途¥5000が必要です。 費用は予告なく変更される場合があります。
お電話でのお問い合わせはこちら 079-293-0007お電話でのお問い合わせはこちら 079-293-0007

受付時間 午前9:00~午後7:00(木曜休診)受付時間 午前9:00~午後7:00 木曜日休診〒670-0074 兵庫県姫路市御立西4丁目2-5